EclipseでTomcatを設定する。

前回は、プロジェクトにSpringを設定しましたがTomcatを設定していないことに気が付きました。

ponsuke-tarou.hatenablog.com

Tomcatは、Java ServletJSP を実行するためのWebコンテナです。

f:id:ponsuke_tarou:20180301224225p:plain

Apache License 2.0を採用したオープンソースソフトウェア。
2005年以降、Apacheソフトウェア財団のトップレベルプロジェクトのひとつであるApache Tomcat Project 内で開発されている。
それ以前はかつて存在していたJakartaプロジェクト内で開発されていた。
Apache Tomcat - Wikipedia

オープンソースのソフトウェアで、JavaサーブレットJSPを処理するアプリケーションサーバTomcatは単独でWebサーバとして動作することも可能だが、ApacheIISプラグインと動作できるようになっており、実際にはプラグインとしての利用が主流である。
Tomcatは主なUNIX系OSWindowsMac OS Xなどで動作する。Sun Microsystems社からJavaサーブレットJSPのリファレンス実装として認められたソフトウェアで、利用者も非常に多い。
e-words.jp

Webコンテナは、Javaサーブレットの実行環境となるソフトウェアです。

Java EE アーキテクチャのWebコンポーネント規約を実装するソフトウェア。
この規約では、コンピュータセキュリティ、並列性、ライフサイクル管理、トランザクション処理、デプロイやその他のサービスを含むWebコンポーネントの実行環境を規定している。WebコンテナはJava EEプラットフォームAPIを利用したJSPコンテナとしての機能も提供する。
Webコンテナ - Wikipedia

サーブレットはWebサーバ上で動作させるJava言語で書かれた簡易なプログラムで、クライアント(Webブラウザなど)からの要求を受けて処理を行い、結果をWebページとして送信する。サーブレットは単体では動作せず、Webサーバからの処理要求を受け付けてサーブレットの記述に従って実際の処理を行うソフトウェアが必要で、これをサーブレットコンテナという。
e-words.jp

Tomcatをインストールします。

1. サイトからダウンロードします。

  1. Apache Tomcat® - Apache Tomcat 8 Software Downloadsへアクセスします。
  2. 好きなバージョンの.tar.gz をダウンロードして解凍します。
    • f:id:ponsuke_tarou:20180301230312p:plain
  3. 解凍した「apache-tomcat-8.0.23」(バージョンによって末尾は変わる)をApplicationsディレクトリ配下に移動します。
    • f:id:ponsuke_tarou:20180301230429p:plain
  4. Tomcatに権限を付与します。
$ chmod 755 /Applications/apache-tomcat-8.0.23/bin/startup.sh
$ chmod 755 /Applications/apache-tomcat-8.0.23/bin/shutdown.sh

2. Tomcatを起動します。

$ /Applications/apache-tomcat-8.0.23/bin/startup.sh 
Using CATALINA_BASE:   /Applications/apache-tomcat-8.0.23
Using CATALINA_HOME:   /Applications/apache-tomcat-8.0.23
Using CATALINA_TMPDIR: /Applications/apache-tomcat-8.0.23/temp
Using JRE_HOME:        /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_45.jdk/Contents/Home
Using CLASSPATH:       /Applications/apache-tomcat-8.0.23/bin/bootstrap.jar:/Applications/apache-tomcat-8.0.23/bin/tomcat-juli.jar
Tomcat started.

3. ブラウザで「http://localhost:8080/」にアクセスします。

f:id:ponsuke_tarou:20180301230942p:plain

4. Tomcatを停止します。

$ /Applications/apache-tomcat-8.0.23/bin/shutdown.sh 
Using CATALINA_BASE:   /Applications/apache-tomcat-8.0.23
Using CATALINA_HOME:   /Applications/apache-tomcat-8.0.23
Using CATALINA_TMPDIR: /Applications/apache-tomcat-8.0.23/temp
Using JRE_HOME:        /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_45.jdk/Contents/Home
Using CLASSPATH:       /Applications/apache-tomcat-8.0.23/bin/bootstrap.jar:/Applications/apache-tomcat-8.0.23/bin/tomcat-juli.jar

EclipseにTomactのプラグインを入れます。

  1. Eclipse Tomcat Pluginへアクセスします。
  2. zipファイルをダウンロードします。
    • f:id:ponsuke_tarou:20180301235556p:plain
  3. [Help] > [Install New Software]を選択します。
  4. [Work with] > [Add...]ボタン > [Archive]ボタン > ダウンロードしたzipファイルを選択 > [OK]ボタン
  5. [Tomcat Plugin]にチェックを入れます。
  6. [Next>]ボタン > [Next>]ボタン > [I accept the........]を選択 > [Finish]ボタン
  7. Eclipseを再起動します。
  8. Tom猫マークが表示されます。
    • f:id:ponsuke_tarou:20180302000344p:plain

EclipseTomcatを設定します。

環境を設定します。

  1. [Eclipse] > [環境設定] > [Tomcat] > [Tomcatバージョン] > [Version 8.X]を選択します。
  2. [Tomcat ホーム] > [Browse...]ボタン > 「/Applications/apache-tomcat-8.0.23」を選択します。
  3. コンテキスト宣言モードを選択します。

f:id:ponsuke_tarou:20180302001451p:plain

「コンテキスト宣言モード」は、コンフィグレーションファイルの選択となります。
「server.xml」を選択すると、\conf\server.xml にアプリケーションコンテキストの設定が更新されます。
「コンテキストファイル」を選択すると、指定したディレクトリ(デフォルトは \conf\Catalina\localhost)にアプリケーションコンテキストの設定ファイル(プロジェクト名.xml)が作成されます。
proenomichi.blogspot.jp

Eclipseに設定されているJavaのバージョンを確認します。

  1. 「Command + ,」キーを押下して[Preferrence]ダイアログを開きます。
  2. [Java] > [Installd JREs]を開いて、インストールしたTomcatに合ったものがdefaultになっていることを確認します。

サーバを追加します。

  1. [Servers]タブを表示してリンクをクリックします。
    • f:id:ponsuke_tarou:20180302002753p:plain
  2. [Apache] > [Tomcat v8.0 Server]を選択して、[Next>]ボタンを押下します。
    • f:id:ponsuke_tarou:20180302002758p:plain
  3. [Tomcat install directory:]の[Browse...]ボタンを押下してTomcatが置いてある「/Applications/apache-tomcat-8.0.23」を指定します。
  4. [JRE:]で「Workbench default JRE」を選択します。
    • f:id:ponsuke_tarou:20180304135740p:plain
  5. [Finish]ボタンを押下すると[Server]にTomcatが追加されます。
    • f:id:ponsuke_tarou:20180302002807p:plain

アプリケーションを動かしてみます。

  1. [Project] > [Clean...] を押下してプロジェクトをクリーンします。
  2. [Package Exploer]でプロジェクトを選択して右クリックします。
  3. [Run As] > [Run on Server] を押下するとダイアログが表示されます(されないこともあります)。
  4. ダイアログで Tomcat を選択して [Finish] を押下します。
    • 毎回、同じサーバを使用するのであれば「Always use this server when running this project」にチェックを入れておきます。
  5. http://localhost:8080/{プロジェクトの名前}/ にアクセスすると「Hellow World!!」が表示されました。

f:id:ponsuke_tarou:20180615141014p:plainf:id:ponsuke_tarou:20180615141039p:plainf:id:ponsuke_tarou:20180615141223p:plain

次は、Spring MVC の設定をしていきます。

ponsuke-tarou.hatenablog.com